半熟の極み!至高の親子丼で晩酌してみた

半熟の極み!至高の親子丼で晩酌してみた

【晩酌】#39 親子丼

今日の晩酌は、親子丼と焼酎の組み合わせです。

親子丼は、りゅうじのバズレシピから「料理研究家が本気で作る至高の半熟焼き親子丼」を参考にして作りました。

焼酎は、濱田酒造の芋焼酎「だいやめ」を炭酸割りにしてハイボールでいただきます。

お腹がめちゃくちゃ空いていたので、がっつり晩酌メニューとなっております。

【レシピ】リュウジのバズレシピ

親子丼のレシピは、下記動画(料理研究家リュウジのバズレシピ)を見ながら作りました。溶き卵を2回に分けて、投入するのが肝でしたね。簡単で作りやすかったので、オススメです。筆者は、今回三つ葉が無かったので、代わりに大葉を使用しています。

食レポ:実食

それでは実食していきます。

まずは、だいやめハイボールを一口。

くぅうう〜〜!

だいやめのライチの香りが最高です。
フルーティーな味わいから、喉越しを得て芋焼酎の味を次第に感じていけるのが癖になります。

次に、親子丼を一口。

えっ!?衝撃です。

親子丼の大葉の香りとだいやめのライチの香りが絶妙にマッチして、一瞬モヒートのような味わいが生まれました。それから半熟卵の甘みと鶏肉の旨味が後を追ってきて、至高の領域に突入していきます。

いや〜、禁断の晩酌メニューが生まれてしまったかもしれません。
食べて旨い、飲んで旨い、そんな和風晩酌いかがでしょうか。
ぜひお試しあれ!!

晩酌のお供

晩酌中は、アマゾンプライムで独占配信中の「ロード・オブ・ザ・リング: 力の指輪」を鑑賞しながら過ごしました。(上記リンクを押したら、アマゾンプライムビデオで専用ページに飛べます。)

「ロード・オブ・ザ・リング: 力の指輪」は、映画ロード・オブ・ザ・リングシリーズ3部作の遥か数千年前を舞台にJ・R・R・トールキンの小説『指輪物語』とその追補編を基に製作され、現在アマプラで配信されているテレビドラマシリーズです。

9月2日よりPrime Videoにて独占配信されたばかりなのですが、毎週話面白くて次話の展開が待ちきれない筆者です。もどかしい。

なんと言っても作中話に出てくるガラドリエル役を演じるモーフィッド・クラークがめちゃくちゃかっこいい。

ゲーム・オブ・スローンズみたいな感じでRPGチックなストーリーと映像美に魅了されて、つい魅入ってしまいます。

筆者がこの日見てた6話は、神回でした。
ストーリーの展開が一気に進んで、敵との戦闘アクションも盛り沢山で終始目が離せません。

おすすめなのでぜひ晩酌のお供にどうぞ!!

晩酌カテゴリの最新記事