休日に作りたい!「ベーコンと春菊のジュノベーゼ」のパスタ晩酌

休日に作りたい!「ベーコンと春菊のジュノベーゼ」のパスタ晩酌

【晩酌】#40 ベーコンと春菊のジュノベーゼ

今日の晩酌は、ベーコンと春菊のジュノベーゼとウイスキーの組み合わせです。

ジュノベーゼは、りゅうじのバズレシピからを参考にして作りました。

ウイスキーは、イチローズモルト ホワイトラベルをストレートでいただきます。

少し手間ではありますが、時間にゆとりのある休日に持ってこいの晩酌レシピとなっております。

ベーコンと春菊のジュノベーゼ

【レシピ】

ジュノベーゼのレシピは、料理研究家リュウジの「あきれるほど簡単でうまいつまみメシ」を参考に作りました。

肝となるのは、ジュノベーゼソースを作るのに使用するぶんぶんチョッパー。

主導式のみじん切り機なのですが、これがあるだけでジュノベーゼソースを作るのが劇的に簡単になります。

まさに魔法の道具です。

ベーコンと春菊のジュノベーゼ

【材料】
春菊1/2袋
ベーコン… 40g
スパゲッティ1.4mm … 100g
すりおろしにんにく … 小さじ1/2
塩 …適量
コンソメ(顆粒) … 小さじ1/2
パスタの茹で汁 … 大さじ2
オリーブオイル … 60ml
黒胡椒 … 適量

【作り方】
まず初めにジュノベーゼソースを作っていきます。
①春菊をざくぎりにする。
②ぶんぶんチョッパーに春菊、オリーブオイル、おろしニンニク、塩を入れ、ペースト状になるまでかくはんする。
③鍋に湯を沸かして、スパゲッティを記載の時間茹でる。
④ベーコンを拍子木切りにする。
⑤フライパンにオリーブオイル適量(分量外)を熱し、ベーコンを炒める。
火が通ったら、パスタの茹で汁、コンソメ、黒胡椒を加えて混ぜ合わせ、茹で上がったスパゲッティを全体的に絡める。
⑥完成

ブンブンチョッパー

今回の使用した「ぶんぶんチョッパー」は、ネットでも購入可能です。

電源をつなぐ必要もなく、手軽で簡単にみじん切りができるので、ジュノベーゼ以外にも日々の料理で有効活用できる超万能な時短キッチン用品となっています。

愛用者100万人以上を誇るミリオンセラー商品です。

お持ちでない方は、ぜひ使ってみてください!!

レビュー

それでは実食していきます。

まずは、イチローズモルト ホワイトラベルのストレートを一口。

フルーティーで華やかな香りとグッとくるアルコール感が体をあっためてくれて、食欲をそそります。

続いて、ジュノベーゼを一口。

うん!!自分で言うのもあれだけど美味しい!!
春菊の香りがパスタに乗っていて最高です。

でも味わいは思ってたジュノベーゼ感が出ていない、、

原因としては
・ベーコンの炒めすぎ
・オリーブオイルの入れすぎ
でぺぺロンチーノ感が残っている事が挙げられますね。

次は思い通りに作ってやると意気込みながらウイスキーを飲むと、不思議と酔いが回ります(笑)

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。

いかがでしたでしょうか。

ジュノベーゼは、ソースを作るが大変で手間のかかる料理だからこそ、休日に晩酌するのにぜひ挑戦してほしい料理となっています。

パスタ✖️ウイスキーのペアリングもめちゃめちゃ相性が良いです。

また今回のメインとなっている食材の春菊は、旬が11月〜2月頃となっています。
年間を通してある程度流通している野菜ではありますが、冬が終わる前にぜひ味わってほしい食材です。

「ベーコンと春菊のジュノベーゼ」、ぜひお試しあれ!!

晩酌カテゴリの最新記事