落ち込んだ日に最適!「キャベツと鶏もも肉のトマト煮」でウイスキー晩酌

落ち込んだ日に最適!「キャベツと鶏もも肉のトマト煮」でウイスキー晩酌

【晩酌】#41 キャベツと鶏もも肉のトマト煮

今日の晩酌は、「キャベツと鶏もも肉のトマト煮」とウイスキーの組み合わせです。

キャベツと鶏もも肉のトマト煮は、Delish Kitchenを参考にして作りました。

ウイスキーは、「シーバスリーガル12年 ミズナラ」をストレートでいただきます。

ということで、今回はスープ料理✖️ウイスキーのペアリングで優勝していきます。

キャベツと鳥もも肉のトマト煮

レシピ(献立)

キャベツと鶏もも肉のトマト煮

【材料】
鶏もも肉 … 1枚(200g)
キャベツ … 200g
カットトマトパック … 200g
オリーブオイル … 大さじ1
水 … 200cc
コンソメ(顆粒) … 小さじ1/3
ミックスチーズ … 50g
▲(鶏肉の下味付)
塩胡椒 … 少々
片栗粉 … 大さじ1/2
⚫︎
ケチャップ … 大さじ3

【作り方】
①キャベツを一口サイズに切る。
②鶏肉は食べやすい大きさに切り、▲の塩胡椒を振り、片栗粉をまぶす。
③フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、鶏肉の皮目を下にして並べ、焼き色がつくまで焼き、キャベツを加えて全体に油が回るまで炒める。キャベツがしんなりしてきたら、カットトマト、水、コンソメを加えて、煮立ったらふたをして弱火で7分ほど煮詰める。
④⚫︎のケチャップ、塩、こしょうを加えて、水分を飛ばしながら5分ほど煮る。
⑤ピザ用チーズをかけ、蓋をしてチーズが溶けるまで2分ほど煮る。
⑥完成

レビュー(食レポ)

それでは実食!!

まずはシーバスリーガル12年 ミズナラを一口。。

いや〜沁みます。オイリーでメロウな味わいが最高です。

(シーバスリーガル12年について知りたい方はこちらから!)

続いて、キャベツと鶏もも肉のトマト煮を一口。

う〜〜ん!我ながらいい出来!美味いです。

鶏もも肉のジューシーな味わい、チキンの旨みを吸った甘みのあるキャベツ、そしてトマトの酸味が絶妙に絡み合って絶品です。

シーバスリーガルのスパイシーさと、トマト煮の酸味が愛まみれて絶妙なハーモニーを生み出してくれます。

煮込み系のスープ料理なので体があったまりますが、さらにウイスキーのアルコールで心まで温められるのが押しポイント!

気分をぶち上げたい時におすすめのメニューです。

晩酌のお供

晩酌中は、スポティファイで「結婚したい乙女たちのアダルトーク」を聴きながら。

「#242 【炎上覚悟】4℃はありかなしか?〜女性が選ぶ欲しいプレゼント価格別〜」の回を視聴しました。女のプレゼント論って怖い(笑)。

アクセサリーと家電は最強らしい。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の晩酌レシピである「キャベツと鶏もも肉のトマト煮」は、炒める+煮込むと工程が少し手間ではありますが、タンパク質をしっかり取れてヘルシーな料理となっています。

夏は冷たいものを食べがちになるからこそ、たまにはあったかいものを作って食べて心をよりHOTにできるのが醍醐味です。

ぜひお試しあれ!!

晩酌カテゴリの最新記事