恋のバーボン!Four Roses(フォアローゼス)を評価、徹底解説

恋のバーボン!Four Roses(フォアローゼス)を評価、徹底解説

今回ご紹介するウイスキーは、「Four Roses(フォアローゼス)」です。

Four Roses

Four Roses(フォアローゼス)とは

フォアローゼズは、 4輪のバラのエピソードを持つことで有名な ブランドです。
創業は、1888年。ポール・ジョーンズ・ジュニアの商標登録により誕生したバーボンウイスキーとなっております。1920年に始まった禁酒法時代においても、「薬用」としての生産が認められて生産が続けられていたんだとか!歴史ある一品ですね。

名前の由来~語り継がれる恋のエピソード~

Four Roses(フォアローゼス)の名前の由来が、めちゃめちゃロマンチックなエピソードに基づいているを知っていますか??

それは、ある舞踏会でのこと。
フォアローゼズの生みの親ポール・ジョーンズ・ジュニアは、絶世の美女と出会います。一目で恋に落ちたポールは、迷わずプロポーズしました。
でも、彼女は彼にこう答えたのです。
「どうか次の舞踏会までお待ちください。プロポーズをお受けするなら、薔薇のコサージュをつけてまいります。」
そして約束の舞踏会の夜、彼女は4輪の真紅の薔薇を胸に、彼の前に現れたのでした。愛が実った素晴らしい瞬間です。

「フォアローゼズ」の名前とラベルに描かれた薔薇は、そんな素敵なエピソードがもとになっていると言われています。

Four Roses

種類

グレーン(穀類)、モルト(大麦麦芽)からなるバーボンウイスキーです。

生産地

ケンタッキー州 ローレンスバーグ

テイスティング&レビュー

飲み方は、ストレートにした後、水割りやハイボールを試してみました。

Four Roses

【香り】
メープルや花のような甘い、フローラルで華やかな香り。

【味わい】
・ストレート
洋ナシ感が漂う甘くフルーティーな味。まろやかで心地よい。

・ハイボール
ストレートの時よりさっぱりして、フルーティーさが薄まった印象。ウッディな味わいも楽しめる。

・水割り
ほのかに残るフルーティーさ。優しい。

おすすめの飲み方

ストレートが一番美味しかったです。フローラルな香りと共に、フルーティーな味わいをぜひ楽しんでみてください。

商品情報

容量:700ml
アルコール度数:40%
製造元:フォアローゼズ・ディスティラリーLLC
蒸留所:フォアローゼズ蒸留所
創業年:1888年
取り扱い企業:キリンビール株式会社

入手方法

コンビニやディスカウントストア、スーパーマーケットなどで取り扱いされている店舗があります。価格は1000~2000円台ぐらいです。立ち寄ったお店で見かけた際は、ぜひ手に取ってみてください!

バーボンカテゴリの最新記事